モンスターハンターフロンティアでの武器

◆モンスターハンターフロンティア界の近接武器(近距離武器)

片手剣:

ガードも出来るので、モンスターハンターフロンティア初心者にも優しい武器です。

小型の剣と盾のセットという比較的オーソドックスな武器です。

一撃あたりの攻撃力は低いものの、手数の多さ高い機動力とガードがあるので気になりません。

手数の多さから属性攻撃・状態異常を得意としてる反面、切れ味が落ちやすくその座はガンナー系に譲りがち。

踏み込み斬りは位置取りが難しい為にスカることも多く、使いこなすには慣れが必要。

 

 

双剣:

両手に構える2本の小剣という機動攻撃型の武器。モンスターハンターフロンティアでの武器で、最強の手数を誇ります。

序盤はその本領をあまり発揮できません。高いハンターランクで作成できる双剣は高い瞬間攻撃力を誇りますが、ガードはできません。

モンスターハンターフロンティアでは、リーチの長い双剣なども存在している等、モンスターハンターフロンティアでは、何かと優遇されています。

双剣の攻撃方法には乱舞がありますが、乱舞に入ると一緒に狩りをしているパーティーのメンバーが見えにくくなります。

他のパーティーメンバーの立ち位置には、気を使ってください。

 

 

 

大剣:

巨大な刀身の両手剣という一撃重視の武器。

攻撃アクションのすべてにスーパーアーマーがついており、刀身自体でガードもできるので初心者にも結構オススメである。ただしガードをすると、切れ味を消費する点は注意。

狩りスタイルは溜め斬りという高攻撃力を生かした戦い方になってきます。

『溜め斬り3』の攻撃力は大剣の最大の特徴ですが、手数はどうしても少ないので状態異常は期待しないほうがいいでしょう。

また、同じような攻撃力属性でも切れ味ゲージが悪いものが多いので、作成時はよく考えて作りましょう。

 

 

 

太刀:

大剣をスマートにした武器です。

細い刀身の両手剣という一撃と機動性のバランス型の武器で愛用者も多いです。

気刃斬りが特徴的です。残念ながらガードはできません。

練気ゲージを満タンにすると一定時間攻撃力が上昇するので、太刀使いのハンターは常にゲージを気にするよう心がけましょう。

抜刀中は走れますが攻撃動作はそこまで速くありません。縦切りから切り下げまで隙に合わせたコンボを組み立てる戦い方でいきましょう。

攻撃範囲の広さと手数に味方を巻き込まないように、振り方・立ち位置に注意しながら攻撃しませぅ。

 

ハンマー:

殴属性の筆頭武器。男らしくかっこいい武器です。

巨大な棍棒という破壊に長けた武器になっています。もちろんガードなんてものは無いです。

軽快な機動力と強烈な一撃を持ち、近接武器の中でも攻撃力はトップクラスとなっています。

ハンマーでの一撃は時に敵を豪快に吹き飛ばし。頭部を集中攻撃すれば気絶させることもできます。

吹き飛ばしを利用して、窮地の味方を助ける事ができる・・・かもしれない。

 

狩猟笛:

サポートで笛に勝る武器はモンスターハンターフロンティア界に無し。

演奏という味方をサポートできる巨大な笛。

もちろん、振り回して攻撃する事もできます。

移動速度UPの演奏により、抜刀時の機動性は最高クラスだったりします。

武器の性質は、ハンマーと同じく殴性能で、敵の頭部を叩くことで気絶させる事ができます。

叩き付け攻撃ではなくても敵を気絶させることが可能です。柄殴りという隙の少ない攻撃もあります。

攻撃時はスーパーアーマー付いているので、有効活用しましょう。

 

 

 

ランス:

ガード性能が高く、リーチが長い武器です。

脇腹に抱える大きな槍、重量級の武器のひとつ。見た目の迫力も十分。

細かく繰り出すピンポイント攻撃、軽快なステップワーク、加えて優秀なガード能力が特徴。
※片手剣のあとにランスを選ぶとよくわかります。

動きの遅さをステップとガードと突進で補えるようになれば、近〜中距離においては、片手剣並のフットワークを誇る事も可能でしょう。しかし、使いこなすには相当の練習が必要になります。

ボスの足踏みや雑魚の攻撃等で、躓く事が比較的多いので、我慢強さも・・・必要かもしれません。

 

ガンランス:

ランスに砲撃という攻撃が組み合わさりました。砲撃能力を追加したごつい槍という超重量級の武器になっています。その性質はランスとは全くの別物になっています。

まず、切断属性になっています。

ガード突きの性能が高いので、必然的に相手の懐で足を止めて反撃主体の戦いとなるでしょう。

モンスターハンターフロンティアでは、砲撃・竜撃砲の切れ味消費が激しい為、積極的に使用する場合は砥石を大量に持参する必要があります。

▲TOPへ

モンスターハンターフロンティアでの武器

◆モンスターハンターフロンティア界の間接武器(遠距離武器)

ライトボウガン:

機動力を生かしつつ遠距離攻撃が出来ます。

武器を出した状態でも素早く移動できます、さらに支援系の弾丸を多く打てる特長を持つ軽快な遠距離武器。ハンターらしさは一番しっくり来るかもしれません(笑)

モンスターハンターフロンティアでの、状態異常の属性値は弓よりも高く、支援能力は非常に優れています。

使っているハンター本人は地味に感じるかもしれませんが、状態異常攻撃は非常に頼もしく、PTに1人居るか居ないかで殲滅速度は大きく変わってきます。

モンスターハンターフロンティアでは、速射の上方修正によりダメージディーラーとしても悪くはないです、やはり同レベル帯のヘヴィと比較すると見劣りしてしまいます。
※見劣りしないとへヴィの立場ないんですがね・・・(汗

 

へヴィボウガン:

攻撃力を伸ばした反面、機動力が落ちました。

重火器を思わせるごつくていかつい武器。どでん!と構えた砲台のような凄みはモンスターハンターフロンティアでは痺れます。

銃を出した状態では動作が鈍いという欠点を持つ代わりに火力は高く、条件によっては近接武器を遥かに凌駕する力を発揮します。

ただしその特性上、狭い場所や素早い相手は苦手なので場所や相手によっては武器の選択が必要でしょう。

 

 

弓:

矢切れの心配の無い遠距離武器。私は弓が好きです(笑)

雑魚モンスターには、弱かったりもします。

しかし、近接攻撃の性能がガンナー系で高めなのも特徴。

強撃ビンを装填した近接攻撃はそれなりの威力を誇ります。
近接一段目から溜めの連携はスキも少なく雑魚相手には非常に有効です。

各種ビンを矢に装填することで、状態異常や攻撃力増加の特殊効果を発生させることができます。

弓を引いている間はスタミナを消費するため、ランナースキル、強走薬、狩猟笛の強走効果などがあると楽になります。

check

ネクサー
http://www.hrjcw.net/

最終更新日:2016/8/18


▲TOPへ