モンスターハンターフロンティアボスモンスター:鳥竜種Ver1


ドスランポス

恐らくモンスターハンターフロンティア初心者が最初に戦うであろう中型のボス。

慣れればそれほど苦になる相手ではないが、モンスターハンターフロンティア初心者ハンターにとって、良い武器防具の拡充を感じさせる良い敵。

行動パターンは恐ろしく単純で、HP減少時に逃走を図り、体力回復を企てること以外はランポスとほぼ変わらないです。

ただし攻撃力と体力はランポスとは全くの別物で、最初のボスだから〜とナメてかかると殺されかねない、注意注意。

動きが素早いので武器の練習にも使える・・かもしれない。

▲TOPへ

ドスゲネポス

砂漠の狩人と呼ばれているボスモンスター。

また雑魚のゲネポス同様麻痺攻撃を持っているので、迂闊に群れに突っ込むと麻痺>フルボッコの憂き目に合う可能性がありまふ。

未熟なうちはできるだけ周りの雑魚を排除してタイマンに持って行きたい。

ドスイーオスと違い、攻撃に隙が少ない上に麻痺攻撃を持つため、ドスイーオスより苦戦する場合があります。

さらにドスイーオスなどより攻撃力が高く、ジャンプ攻撃はかなりの威力を秘めています。

防御力が低いと一撃で3〜4割ほど持っていかれる事もあるので、ハンターの皆さんは決して油断しないようにしましょう。

▲TOPへ

ドスイーオス

火山や沼地に生息する、深紅の毒恐竜のボスモンスター。

基本的にはドスランポス系と同じスペックだが、ドスゲネポスより倍近く体力が増加している。しかし攻撃力はドスゲネポスに劣る。

恐らく「毒で弱らせてから攻撃する」というスタンスに起因するのでしょう。

口から吐く毒のブレスには要注意です。乱戦時に注意。

▲TOPへ

モンスターハンターフロンティア:鳥竜種Ver1まとめ

この上記3種のドス系のボスモンスター達との戦いは、モンスターハンターフロンティアでの全ての基本動作を学ぶことが出来ます。

比較的身体が小さいので、後衛職のガンナーや弓のハンター達は若干苦労するかもしれません。

▲TOPへ